パラオ アクセス情報(直行便ほか)

パラオガイド トップ > パラオ アクセス情報(直行便ほか)

パラオ アクセス情報(直行便ほか)

パラオってどこにあるの?
簡単に言うと、グアムの南西、1,300キロの地点にあります。グアムからのフライト時間にすると約2時間くらいの場所にパラオはあります。
ではどうやって行けばいいの?とお困りの方、こちらでは、期間&出発日限定の JAL 直行便でのアクセスをご紹介します。

利用航空会社 日本航空

期間限定、日程限定で就航する、売れっ子直行便です。
通常ゴールデンウィークに数便、7月から10月末にかけて、そして12月から3月末と、特定の期間にしか就航しない便となります。チャーター便になるので、日数のアレンジなどは出来ないが、通常10~12時間かけてパラオへ行くのだが、この直行便に関しては、なんと驚きの4時間半。夜発朝帰国のパターンとなり、ほとんどの場合が6日間日程です。稀に5日間日程の便もあるので、要注意が必要。夜発朝帰国なので、地方の方も日本国内線での乗り継ぎが便利のため、人気の日程は即完売のフライトです。東京を始め、大阪や名古屋からも就航があります。ただし旅行日数の融通が利かないため、長期で遊びに行くダイバーには利用は難しい。

利用航空会社 デルタ航空

2010年10月より就航を開始しました、パラオ初の定期直行便です。
就航当時から「定期便の直行便が就航するかも…」と噂され、今やパラオには欠かせない航空会社です。週3便の就航を基本とし、4日間~7日間など日程のアレンジもしやすくなっているのもデルタ航空直行便の特徴のひとつ。
また、事前の座席指定や地方発着の強い味方である日本国内線の手配もできるので、利便性は抜群です。
デルタ航空・パラオの路線案内

基本情報

ビザって必要なの?ESTA は?時差はあるの?天気は?気候は?
パラオの基本情報に関する「?」をすっきりと解消!困ったらまずはココです。 パラオの基本 Q&A

直行便について

日本航空の直行便に関しては、毎日就航しているものではございません。
通常ゴールデンウィークに数便、7月から10月末にかけて、そして12月から3月末まで、といずれの期間も不定期に就航いたします。
その反面、デルタ航空直行便は週3便ながらも定期便として運行しておりますので、スケジュールが組みやすいという利点もございます。
詳しくは、スタッフまでお尋ね下さいませ。
※スケジュール等の変更は航空会社の事由により、変動する可能性もございますので、ご了承くださいませ。

航空券のご案内

直行便の航空券販売は認められていないので、通常航空券サイト等で検索しても、まず購入することは出来ません。コンチネンタル航空に関しては、多数の航空券購入サイトにて、販売しているので、誰でも手軽に購入できます。 パラオ 航空券案内

ページトップへ

パラオツアーを検索!