パラオ ダイビング情報

パラオガイド トップ > ダイビング情報

パラオ ダイビング情報

koror パラオダイビングの代名詞とも言える「マンタ」をはじめ、バラクーダやギンガメアジの群れ、グレイリーフシャークの集団など、大迫力のダイビングが「パラオ」1カ国で満喫できます。またミクロネシアならではの透明度も年中楽しめ、まさにダイビング天国といえるダイブサイトです。
初心者の方から何度もパラオへ訪れているベテランダイバーまで楽しめるパラオ最大の魅力は、潜る度に表情を変える海です。潮の流れ、月の満ち欠け、気温などが大きく影響するため、何度行ってもまた違うパラオの海を堪能できます。ポイントも豊富で、迫力のドロップオフ「ブルーコーナー」やマンタの「ジャーマンチャネル」、地形の「ブルーホール」にレックの「石廊」などなど。
まだ経験本数は少ないし、パラオのダイビングはちょっと早いかな…なんてことは一切ありません。Cカードだって取得できる国ですから。1度潜ればパラオの海に魅了されること間違いなし! そしたらまた潜りたくなること間違いなし!!

パラオ ダイビング シーズナリティー

123456789101112
風向き 北東の風
(乾季)
西または南西の風
(雨季)
北東の風
(乾季)
平均気温(℃)26.826.927.227.528.527.327.127.027.127.227.327.1
平均水温25~28℃27~31℃25~28℃
ウェット目安3mmフルハーフ~3mmフル3mmフル
超大物(※) カジキ、
ハンマーヘッド
- ジンベエザメ - マッコウ、
ゴンドウクジラ
- カジキ、
ハンマーヘッド
大物年中 マンタ、ナポレオン、グレーリーフシャーク、オルネートイーグルレイ
群れ年中 バラクーダ、ギンガメアジ、マダラタルミ、ウメイロモドキ
ダイバー
混雑度
年末から
非常に混み合う
GWのみ比較的すいている 

※遭遇率アップの時期となります。

ダイビングの基本情報

パラオの雨季は、雨季と言ってもスコールの回数が増える程度です。また風の影響が各季節に出るが、ポイントは東西南北、あるので、ダイビングができない、という心配はほとんどありません。透明度はポイントや潮汐にもよるが、上げ潮時(満潮に向かう時期)で20~30M。下げ潮時(干潮に向かう時期)で15~20M。大潮(新月と満月)周辺日は、プランクトンの捕食で、群れも大迫力に!マンタ発生率もアップです。
パラオのダイブポイントはコロールからボートで1時間前後のポイントが多く、エキジット後、ボート上で身体が冷えることも。寒がりな方は3mmフルスーツやボートコートも持っていくことをお勧めします。

ダイビングスタイル

外洋ポイントに関しては、朝から2ダイブボートを出発し、2ボート後昼食休憩、3ダイブ目という流れが基本スタイルです。お客様の人数や予定ダイブ本数によっては、2ダイブ後1度戻ることもあります。もちろん2ダイブで終了することも可能ですので、ダイビングの後は街で買い物をお楽しみいただくことも出来ます。
ほとんどのダイビングショップが早朝ダイビングを行っていますが、最少催行人数が設定されている場合がほとんどで、現地リクエスト、現地清算となります。
体験ダイビングCカードを持っていなくてもダイビングは楽しめます。それが体験ダイビングです。Cカード保有者との違いは主に水深とダイビングスタイルです。通常のダイビングは沖合い(外洋)まで出て、ボートからそのまま海に潜るボートダイブが主流ですが、体験ダイビングのほとんどは、無人島までボートで移動し、ビーチで簡単なレクチャーを受け、そのままビーチからダイビングへ出発する、という簡単なダイビングスタイルです。ビーチからのスタートですので、ダイビング初心者でも存分にお楽しみいただけます。

体験ダイビング

ライセンス取得

ダイビング天国「パラオ」でCカードを取得してみてはいかがですか?
ほとんどのダイビングショップでは3日間かけてCカードを取得していただきます。学科・限定水域(プールまたはビーチ講習)・海洋実習の3行程は変わりありません。日本国内で学科講習を受講いただき、終了証明書を現地に持参すれば、現地での講習を2日間で終了できるダイビングショップもあります。(要事前予約・要ダイビングショップ確認)余った1日で、ファンダイビングをお楽しみ頂いてはいかがでしょうか。初のファンダイビングでマンタを見られることも!?
グアムやサイパン、フィリピンなど、Cカード取得のメジャーエリアでは体験できない、Cカード取得を体験できること間違いありません。ある意味贅沢なCカード取得です。

ライセンス取得

ダイビングショップのご案内

パラオのダイビングショップは、ほとんどの店舗に日本人スタッフがいるため、ビギナーの方や体験ダイビングの方でも安心して楽しめます。ダイビングのスケジュールや催行日、催行人数はそれぞれのダイビングショップ規定があるので、事前に確認が必要です。

パラオ ダイビングショップ 紹介ページ

ダイビングクルーズについて

ダイビングクルーズ - ダイバーなら一度は興味を抱くダイビングスタイルのひとつです。
ダイビングをされない方でも、TVなので名前ぐらいは耳にしていることもあるかと思います。その名前を聞いたことがある方なら、「ダイビングクルーズって、聞いたことはあるけど、実際どうなの?」「興味はあるけど、初心者じゃ難しいのでは…?」とギモンに思う方も多いハズ…。
そんな疑問を、実際にパラオで就航している2艇のダイビングクルーズを例にしてご紹介致します。

パラオ ダイビングクルーズ 紹介ページ

ページトップへ

パラオツアーを検索!