パラオ 旅行記

パラオガイド トップ旅行記 > 大自然パラオを満喫*食事編*

パラオ 旅行記

大自然パラオを満喫*食事編*

PHOTO

エリア パラオ
テーマ グルメ
時期 2008/10/15~2008/10/21
投稿日 2009/1/10
投稿者 高橋さん

レストラン・おしゃれなカフェ・居酒屋・気軽に立ち寄れる屋台。。。
パラオには世界各国の料理が揃っています。
周りが海なので特にシーフードは新鮮!!
日本人の舌に合う料理がほとんどです。
オススメのお店をいくつかご紹介します♪

Jungle Bar

PHOTO

PHOTO

PHOTO

パラオプランテーションリゾート内にある『ジャングルバー』。
ここはなんとも日本人には嬉しい焼酎をたくさん置いているお店!!
スタッフもとってもフレンドリー☆☆
お店の奥にはビリヤードができるスペースなんかもありました。
パラオで最もポピュラーなものといえばカンクン!!
カンクンソテーは臭みもなくとっても美味しかったです^^
大体の料理が$5くらいと、お値段もリーズナブル!!!
リクエストしてオリジナルカクテルも作ってもらいました♪
日本語メニューもあって助かります。

<営業時間>17:00~翌1:00 無休

【写真】左:品揃えの多い焼酎
【写真】中央:気さくなスタッフとバーカウンターにて
【写真】右:カンクンソテー

Elilai

PHOTO

PHOTO

PHOTO

2007年にOPENしたばかりのおしゃれなモダンアジアンレストラン『エリライ』 。
アラカベサン島の高台にあり、海を一望することの出来る眺めの良い場所にあります。
バーカウンター・個室・テラスのお好きな空間でお食事が頂けます。
晴れた日のテラス席は気持ち良いこと間違いなし!!
あいにく私が行った時は曇っていたのですが、心地良い風に吹かれて食事が楽しめました。
ランチは大体$10くらい。
私はタイグリーンカレーを頂きましたが、シェフがタイ人というだけあってなかなか美味しかったです♪

<営業時間>11:00~23:00 無休

【写真】左:店内
【写真】中央:海が見渡せるテラス席
【写真】右:ランチプレート

The Taj

PHOTO

PHOTO

PHOTO

本格インド料理を味わえるのが『ザ・タージ』。
アツアツの焼きたてナンは種類がたくさんあってどれにしようか迷ってしまうほど。。
チーズナンがオススメです!!
タンドリーチキンもお肉が柔らかくて最高でした~
カレーでオススメなのが、バターチキンカレーとマトンカレー☆☆☆
絶品です♪
結構ボリュームがあるので、おなかいっぱいになります。

<営業時間>11:00~14:00、17:00~22:30 無休

【写真】左:店内
【写真】中央:テラス席
【写真】右:カレーとナン

IZAKAYA 夢

PHOTO

PHOTO

PHOTO

デセケル横にある『IZAKAYA 夢』。
パラオが大好きで移住してしまった日本人オーナーの、焼鳥が美味しいと評判のお店。
食事に来ているのは日本人のダイバーのお客様が多いですね。
店内には座敷・個室があり、とっても賑わっていました!!
お刺身は新鮮で種類も豊富。
シャコガイのお刺身も食べられます。
タピオカの加工されたものではなく、ふかしたものを初めて食べました。
味はあんまりしないのですが、ほのかに甘みがあって優しい味です。
ふかしたお芋みたいにほくほくしています。
パパイヤのサラダも癖になる味でした◎

<営業時間>18:00~翌0:30 定休日:水

【写真】左:外観
【写真】中央:店内
【写真】右:パパイヤサラダとタロイモ・タピオカのふかし

Coconut Terrace Restaurant

PHOTO

PHOTO

PHOTO

パラオパシフィックリゾート(PPR)内にある『ココナッツ・テラス・レストラン』。
日替わりのディナービュッフェ($30)は宿泊客を飽きさせなくていいですね。
ジャパニーズ・アジアン・アメリカン・イタリアン・フレンチなど、曜日によってテーマが異なります。
私の時はジャーマンでした。
一番ビーチ寄りのテーブル席でワインを片手に贅沢にディナーを楽しみました♪
ビュッフェの内容は充実していて、あれもこれもと全部手を付けてしまいたくなるほど。。
目の前でカットしてもらえるブタの丸焼きも美味しかったです。
食事中、タイミングよくダンスショーが始まり、目でも楽しめました!!

<営業時間>6:30~22:30 無休

【写真】左:ビュッフェ会場
【写真】中央:地元の学生によるダンスショー
【写真】右:ビュッフェ

Waves Rastaurant

PHOTO

PHOTO

PHOTO

パラオロイヤルリゾート内にある『ウェイブス・レストラン』。
入り江に面しているので、船着き場からボートが出る風景をゆっくり眺めながら食事が出来ます。
ここの食事は美味しいと評判☆
それもそのはず、総料理長が日本人なんです!!!
朝食のメニューも充実していておいしかったです。
台湾人の宿泊客が多いからか、中華系の料理も多くあった気がします。
スイーツの種類が豊富なので、女性にオススメのレストランです。
2008年12月より室内席は全席禁煙、喫煙席はテラス席のみとなりました。

<営業時間>6:30~23:30 無休

【写真】左:明るい店内
【写真】中央:ビュッフェ会場
【写真】右:ビュッフェ朝食

鉄板どらごん

PHOTO

PHOTO

PHOTO

どらごん亭の姉妹店『鉄板どらごん』。
コロールの繁華街から離れているものの、地元の人にも観光客にもよく知られているお店。
名前の通り、鉄板焼きのサーロインステーキをお目当てに行くお客様が多いとは思いますが、
ここのしゃぶしゃぶも美味しいです!!!
あとは茄子のカルパッチョも絶妙な味でした。
カクテルも種類が豊富で、味だけでなく見た目でも楽しめます★
ブルーコーナー・セブンティアイランド、まさにパラオっぽいオリジナルカクテル!!
ぜひお試しあれ。。。

<営業時間>17:00~22:30 定休日:月

【写真】左:外観
【写真】中央:しゃぶしゃぶ
【写真】右:パラオオリジナルカクテル

BEM ERMii

PHOTO

PHOTO

PHOTO

パラオで一番美味しいと噂のハンバーガー『ベム・エルミイ』。
パラオに行ったら絶対に食べよう!と思っていたくらい、よく噂に聞いていたのです。
24時間営業のトレーラー型屋台★
噂を確かめるべく食べたハンバーガーは、確かに美味しい^^
日本では飲んだ後のラーメンが定番ですが、パラオではハンバーガーです。
確かにいけます!飲んだ後のハンバーガーは最高です!!
注文をしてからバンズをグリルで焼いてくれます。
結構ボリュームがあって1個$3~5くらいでした。

<営業時間>24時間 定休日:日

【写真】左:外観
【写真】中央:調理中
【写真】右:チーズバーガー

喉が渇いたら・・・

PHOTO

PHOTO

PHOTO

郵便局の近くにあるソルベのお店。
以前は「ア・バイ・アイス」というお店だったようですが、お店の外観も名前も恐らく変わっていました。
タピオカ入りのソルベは種類も豊富で、何の味にしようか迷ってしまいます。
私は迷いに迷った結果、タロ芋ソルベにしました♪
氷にアイスクリームにココナッツパウダー?に・・・とにかくいろんなものを混ぜてくれました。
甘くて冷たくて、たった$2くらいなのにすごく食べ応えがあっておなかいっぱいになります。
お店のお姉さんも気さくです^^

パラオにも地ビールがあります!!!
その名も「レッドルースター」というブランド。
黒・アンバー・ライト・マンゴーの4種類あるようですが、マンゴーだけ今回見当たりませんでした。
中ジョッキで$3程度。
飲みやすいのでがぶがぶいけちゃいます。
マンゴー以外の3種類は全部飲みましたが、一番飲みやすいのはライトですかね。
ちょっとフルーティーな味がします。
スーパーには缶でも売ってましたよー!!
でもパラオ在住の日本人のみなさんは、アサヒばかり飲んでいるみたいです。。。

【写真】左:ソルベ屋さん外観
【写真】中央:笑顔の素敵なお姉さん
【写真】右:レッドルースタービール

Jive Cafe & Restaurant

PHOTO

PHOTO

PHOTO

海沿いのおしゃれな雰囲気のレストラン『ジャイブ』。
インパックツアーズのすぐ隣にあります。
夕暮れ時は夕日が綺麗に見えるみたいです。
パラオの最後の晩餐はこちらで頂きました。
ブルーコーナーで一緒に戯れたバラクーダが哀れな姿で目の前に現れました・・・
から揚げです。申し訳ないけど美味しかったです。
メニューにはフルーツバッド(コウモリ)のスープなんかもありましたが、今回は遠慮しておきました。
次回はチャレンジしてみたいと思います><
こちらのお店はコロール市内なら無料送迎をしてくれますのでぜひご利用を!!

<営業時間>7:00~10:00、16:30~23:00 無休

【写真】左:オープンテラスの店内
【写真】中央:最後の晩餐中
【写真】右:バラクーダのから揚げ・トルティーヤチップス

ページトップへ

パラオツアーを検索!