パラオ 旅行記

パラオガイド トップ旅行記 > パラオ“ネイチャー”体験記

パラオ 旅行記

パラオ“ネイチャー”体験記

PHOTO

エリア パラオ
テーマ 自然
時期 2008/7/7~2008/7/11
投稿日 2008/7/19
投稿者 北村さん

この度、コンチネンタル航空北海道支店ならびにパラオ政府観光局主催の旅行会社向けパラオ研修に参加してきました。今回は新千歳からグアム経由でらくらくコロール(パラオ)までコンチネンタル航空で行ってきました。ダイバーの方は夏場のパラオは「天気が悪い」「ブルーコーナー行ける確立が少ない」と思われがちですがピーカンの天気に海はべたなぎ状態の最高のパラオを味わってきました。またダイビングをしなくとも「イルカとたわむれるドルフィンズパシフィック」、「ロックアイランドシュノーケリングツアー」、「シーカヤックツアー」などなど家族でも、友人同士、恋人同士でも楽しめるパラオをご案内いたします。

ミルキーウェイツアー

PHOTO

PHOTO

PHOTO

パラオは木々に覆われた200あまりのぽこぽこした島がとても有名です。謎めいたロックアイランドの中に唯一1箇所石灰岩の侵食によって乳白色の泥が沈殿した「ミルキーウェイ」と呼ばれる場所に行ってきました。実はものすごく美容にいいんですねこの真っ白い泥が!全身に塗りたくって最後に海で洗い流せば・・・もうお肌はツルツル!でも塗っている姿は不気味ですが・・・・。(この泥はパラオから国外へ持ち出し禁止になってます。)

画像左上:内湾にたたずむ温泉を思わせる乳白色の海。
画像右上:ガイドさんが海底から泥をもってきてお互い塗りたくると・・・
画像左下:お化け?あまり塗りすぎると目に砂が入ってしまうので注意!

ロングビーチツアー

PHOTO

PHOTO

PHOTO

雑誌の撮影やテレビのコマーシャルで使われるロングビーチ。潮の満ち干きにより数キロに渡る白い道が出来上がります。私たちの訪れた時間帯は少し浅瀬状態でしたがこの世のものと思えない美しさは感動します。女性同士であればグラビアアイドル気分での写真撮影が楽しめます。カメラを忘れたら・・・かなりショックですよ。あとせっかく撮ったのに海に落としてしまったら・・・なんてことのないように注意してください。

画像左上:みんなでポーズ(うっすらロングビーチが見えるのですが満ちてました。)
画像右上:女性なら・・・アイドルばりのポーズしてみたかった・・・・
画像左下:透き通る海の色、きれいだと思いませんか?

シーカヤックツアー

PHOTO

PHOTO

PHOTO

誰でも楽しめる”エコ”を感じるシーカヤックツアー。ネイチャーガイドが島の成り立ちや動物、植物の自然形態を案内しながらパラオを学ぶことができます。オールでキコキコ、美しいビーチではシュノーケルツアーも楽しみます。ネイチャーガイドが付き添い、またライフジャケットを着用するので泳げない人でも安心して参加できます。

画像左上:オールで漕いでいくと・・・「ロックアイランド」が見えてきた。
画像右上:友人同士、カップルならば二人乗り用カヤックがオススメ!
画像左下:こんなきれいな海でシュノーケリング!最高です。

ダイビングツアー ~デイドリーム~

PHOTO

PHOTO

 

やはりCカードをもっていれば潜りたくなる・・・特にパラオはダイバーのメッカ!ということで今回、STWでもご案内させていただいてます“デイドリーム”で潜ってきました。またガイドは個人的にも仲良くさせていただいている「秋野大(アキノヒロシ)」さんにはお世話になりました。私自身、少々各国で潜っていますが今回の「ブルーコーナー」は初パラオでのダイビングでしたが・・・・いや~驚きました。流れは少なかったのでラクラク潜ることができましたが魚影のこいのなんの!ギンガメ、バラクーダー、ちょい大型のブラックフィンバラクーダーの渦、渦、渦。早朝ということもありまだ寝ている海ガメ、バッファローフィッシュ軍団、カツオを追いかけるグレーリーフシャークとこんなにも凄い海があるのか!!と感動でした。
今回、写真家でもある秋野さんより写真をお借りいたしました。(ありがとうございます。)

画像左:ターコイズブルーの海をひた走り!
画像右:今回も早朝イルカ親子と遭遇!

パラオ水中写真 ~秋野大さん~

PHOTO

PHOTO

PHOTO

さすがに水中の感動は伝えられないのでここは・・・・デイドリーム秋野さんの写真をお楽しみください。

デイドリーム利用のダイビングツアーはこちらから。

番外編どらごん亭ツアー

PHOTO

PHOTO

 

最近、びっくり仰天食べ物などテレビでよく見かけますよね。でも実際自分が・・・ということはないと思うのですが今回、最終日にコロールでは有名店居酒屋「どらごん亭」に行ってきました。写真見ました?これって・・・・そうです「こうもり汁」です。パラオに生息するフルーツバットという名前のこうもりですが・・・・おいしそうには見えないですよね。味は・・・・鳥肉・・・・まあ鳥ですよね。

画像左:見てるよ。こっち見てるよ。
画像右:おいしそう??ちょっときついですよね。コラーゲンたっぷりらしい・・・

そんなこんなで最後も?含め大自然満喫ツアーを味わうことができました。パラオって・・・ダイビングだけの楽しみではなく大人から子供まで真っ黒に日焼けしながら自然と触れ合うことのできる場所なんだなぁと思いました。東京からは毎日出発可能ですがなんと札幌からも冬は毎日行くことができるんです!是非、是非、みなさんも一度はパラオネイチャーにはまってみてください。

~2008年度冬 新千歳発⇒グアム⇒パラオ~
11/6~12/27、1/22~3/31は月・木・金・日運行
⇒月・木・日発5日間でパラオに行けます!
(日発は6日間、金発7日間も可能。)
12/28~1/20は今年も毎日運行!⇒毎日パラオに行くことができます。

ページトップへ

パラオツアーを検索!